top of page

不在を見る 在るを知る

あっという間に新年になり、今年一年も始まってしまいました。

分母が大きくなれば、分子の1は小さくなるが如く、年齢を重ねる(分母)につれ一年(分子)が小さく、早く、過ぎる気がするのは気のせいでしょうか。


さて現在、千總ギャラリーにおいて、千總の所蔵品から「不在」や「欠如」を切り口に小袖などの染織品や屏風の展示会が開催されております。


実際に目に見えているものだけでなく、その裏にある見えていないものを意識すること、想い馳せることが、不在をみる、在るを知るということです。深いですね。


普段当たり前にあることが、一つも当たり前ではないと気付いたとき、人は後悔することが多いと思います。少しでもその気づきになるよう、心がけることができるよう、2023年の年頭にこの展示会に訪れてみてはいかがでしょうか。


千總ギャラリーへは、是非当施設のご予約をお忘れなく。


当施設より徒歩 6分:西大路三条駅(地下鉄東西線)

地下鉄乗車   6分:西大路三条→烏丸御池

5番出口より徒歩2分:千總ギャラリー


開催期間:2022年12月22日(木)~2023年3月27日(月)

時  間:11:00-18:00


※詳細は、ホームページご参照方

 https://www.chiso.co.jp/gallery/exhibition/g1_2022_12/





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page